にトレーニングマスク(高地マスク)で運動時間を短縮!

運動をしたいと思うものの、なかなか続けられない。。。

 

それもそのはず。

身体も疲れるし、時間の確保も難しく、精神的に疲れてしまいます。

 

そこでトレーニングマスク。

 

トレーニングマスクは酸素が薄い「高地トレーニング」の状況を意図的に作り出せる商品です。

 

高城剛さんは「1日7分」と決め、酸素が足りないトレーニングマスクを着用し、(3500Mセッティング)

サーキットトレーニングの簡易版を行うようです。

1日7分なら続けられそうですね。

 

高城剛さんのコメントを紹介します。

「1日
7分」トレーニングの内容は、サーキット・トレーニングの簡易版のようなもので、旅先のホテルの椅子を昇り降りしたり、腹筋をしたり、スクワットをするのですが、ひとつだけ異なることがあります。
それは「高地マスク」を付けて行うことなんです。
よく酸素が足りない「高地」でトレーニングをして、持久力やパワーをつける「高地トレーニング」というのがありますが、あれを簡易的にマスクでシミュレートする商品がアメリカで販売されています。
1000メートル級から5500メートル級まで調整できるマスクが販売されており、最近は、このマスクを旅先のトレーニングで使用するようにしています。

〜 高城未来研究所『Future Report』Vol.126から引用 〜

 

勇気がある人はマスクをつけてランニングをしてみましょう(笑)

あくまでも自己責任で!

 

○トレーニングマスク

 Amazonで見る

 楽天で見る

 

31mLC1a8elL

 

-2weeks, 高城剛メルマガ掲載品
-, ,

Copyright© LIFE PACKING BLOG|ライフパッキング高城剛愛用品まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.