SONY α7s!4K動画対応のフルミラーレス一眼【高城剛カメラ】

間もなくSONYから、35mmフルサイズ Exmor CMOSイメージセンサーを搭載した

【 SONY α7s(ソニー アルファ セブンエス )】が発売されます。

 

まずは動画をご覧ください。

 

 

 

こちらのカメラ、常用でISO100-102400ですが、

拡張でISO409600というとんでもないカメラです。

この好感度により、暗部でも撮影が可能です。

その半端ないスペックを見て分かるのがこちらの動画。

 

 

また外部記録を使えば4Kの動画も保存可能!

映画の撮影にも適していますね。発売が楽しみなカメラです。

 

高城剛さんのコメントです。

カメラの基本原理は、150年前もいまも、実はあまり変わりません。

小さな穴から光を通じて像を焼き付けるだけなのですが、デジタル化に伴い、

大きく二点のことが変わりました。

まず一点目は、フィルムからデジタルになったことにより、

暗部に強い「デジタルの目」が一般的になったことです。

これは、CMOSやCCDと呼ばれる電子撮像板のことで、弱い光をキャッチし、

明るく見せる事ができます。この夏、発売予定のSONY 、a7sの暗部の強さは驚くべきものです。

いまは、ミラーレスカメラの機能ですが、3世代先のスマートフォンあたりには、

のような機能が付加されるかもしれません。

〜 高城未来研究所『Future Report』Vol.154から引用(2014/05/29 発行) 〜

○ SONY α7s

  Amazon で見る

 

スクリーンショット 2014-05-31 0.48.07

-2weeks, 高城剛メルマガ掲載品
-,

Copyright© LIFE PACKING BLOG|ライフパッキング高城剛愛用品まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.