高城剛英会話 高城剛旅行

© 《ハイパーノマド高城剛のカバンの中身》LIFE PACKING ライフパッキング-BLOG- All rights reserved.

世界はすでに破綻しているのか?高城剛著

【2014/12/13追記】

「世界はすでに破綻しているのか?」のkindle版が発売されました。

>>>「世界はすでに破綻しているのか?」kindle版 Amazonで見る

 

====ここまで====

 

本日(2014/09/26)、高城剛の新著

「世界はすでに破綻しているのか?」が発売されました。

 

タイトルの通り、「経済破綻」について書かれた本ですが、

世界の各地で国家が経済破綻の話しをメルマガ等で聞くたびに

日本の経済破綻を心配する方も多いのではないでしょうか。

 

日本の経済評論家も様々なことを言っていますが、

実際のところはどうなのでしょうか。

 

高城剛さんは実際に各地を旅して信頼できる情報源をお持ちなので、

私も早くチェックしたいと思います。

 

経済破綻の危機に直面したときにどう行動すれば良いのか、

またどういう準備をしておけば良いのか。

21世紀を生きるサバイバルブックとして、一度目を通しておきたい一冊ですね。

誰もが信じてきた「20世紀のセオリー」が、いま、ゆっくりと瓦解しています。

それは、2008年に起きたリーマンショックで誰もが知るところとなり、

「異次元の金融緩和」で、各国対処療法を繰り返し凌いでいますが、

根本的問題は変らないどころか、世界は「世界が変わって行く速度」に、

もはやついていけていない状態に突入しました。

実は、世界はすでに破綻しているのではないでしょうか?

もう少し正確に言えば、20世紀的世界は、破綻、

もしくは破綻に直面しているのではないでしょうか?

高城剛はそのように考えて、もし、国家が財政破綻したら、

街や人々の生活はどのようになってしまうのかを調べるため、

破綻、もしくは破綻に直面している国家や地域に直接出向いて、

5年以上かかって実態を調べました。

いったい、何が原因で国家財政破綻に直面してしまったのか?

その時、街や人々の生活はどのようになって、どのように生きていったのか?

歴史を紐解きながら、市井の人々から各国の官僚、

エコノミストまで話を聞き、一冊にまとめたのが本書です。

果たして、歴史は繰り返すのでしょうか。

高城剛が、五年の歳月をかけて執筆した新刊。

〜高城未来研究所「Future Report」vol.171 に掲載〜

 


takashirotsuyoshisekaihasudenihatanshiterunoka○ 世界はすでに破綻しているのか?

高城剛著

 

  Amazonで見る

 

 楽天で見る

 

 

 

 

関連記事

sony-RX0

SONY RX0|1型センサー搭載、GoProサイズの高級コンパクトカメラ

2017年10月27日にソニーから魅力的なカメラが発売されました。 1型センサー搭載の超コンパクトデジカメ「SON…

applewatch1709

高城剛がアップルウォッチを身に着けているワケ

iPhone Xが注目され、やや影は薄れていますが、 2017年9月22日、4GLTE対応(Cellularモデル…

不老超寿

最先端医療でハイパーエイジングの時代へ「不老超寿」高城剛著

高城剛が最先端医療数百万円の検査料金を投じ、 人体実験をした経験を綴った本書。 我が国が…

多動日記

多動日記(一)高城剛初の旅行記、kindleで限定販売

【 7月14日更新情報:世界初のTシャツ付きkindle書籍「多動日記」、限定販売開始!白版を購入すると白いtonda君…

Amazonプライムデー

20177/10

年に一度の大セール!Amazonプライムデー開催

アマゾンプライム会員だけの年に一度の特大セール 「Amazon Prime Day」 2017年7月10日1…

ページ上部へ戻る