動画撮影に欠かせない機材!三軸ブラシレス・スタビライザー

移動しながら映像を撮ろうとすると、手持ちだとブレてしまいますね。

それを解決するのが三軸ブラシレス・スタビライザー。

 

まずは先日撮影された高城さんの香港の映像をご覧ください。

 

はじめの子供を追いかけながら階段を登っていくシーンなど、スムーズですよね。

実はコレ、映像のプロになるとこんな機材が使われています。

 

 

先日紹介しましたphantom2などにも使われている技術です。

 

上記の機材は4000ドル(約40万円)ほどするので、

まずはご家庭でお手軽に楽しめるのはビデオスタビライザーです。

安価なものだと横ブレには弱いですが、手ブレを軽減できるのでおすすめです。

 

高城剛さんのコメントです。

ここ一年ほどの映像業界のトレンドは、「三軸ブラシレス・スタビライザー」と呼ばれる機材で、

これはお察しの通り、ラジコン屋から映像業界にもたらされた技術でして、

ご質問にあります「人が手でカメラを持って撮るとなるとあのスムーズさはとても難しい」を

解決する技術なんです。

どの製品もラジコンのスピンアウト技術で、オープンソースも普及しているモノです。

ですので、自作もできるんですよ! 僕も何台か所有および自作しており、

手持ちの鞄に入れて出かけています。

ちなみに、あの香港の映像の冒頭のシーンは、現場に入ってから撮影終了まで10分でした。

の仕事や観光の合間にちょっと撮っていますので、その程度の時間しかありませんし、

その程度の時間で面白い映像を撮れるのが、

「三軸ブラシレス・スタビライザー」の良いところだと思います。

〜 高城未来研究所『Future Report』Vol.149から引用 〜

517WCVDHZGL○スタビライザー

 Amazonで見る 

 楽天で見る

-1year
-, ,

Copyright© LIFE PACKING BLOG|ライフパッキング高城剛愛用品まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.